2012年4月21日 HGRA ジュニアゴルファー検定結果

ジュニアゴルファー検定開催趣旨


ゴルフは都会では少なくなった緑あふれる自然の中で行う健康増進に寄与するとともにフェアプレーの精神や社会性、道徳心を養うことが可能なスポーツであり、教育的側面から見ても子供たちにとっても非常に有意義なものであります。
しかしながら価値観の多様化が進み余暇の楽しみ方が広がった現在では、スポーツ離れが要因となり、社会道徳教育の機会が失われつつあります。
そこで、より多くのジュニアの皆様にゴルフを学び楽しんでいただき、ゴルフの知識から社会へ向けての生きる力を養っていただくため、このたび北海道で初めてとなる「ジュニアゴルフ検定」を実施いたしました。

ジュニアゴルファー検定開催概要


主催:(社)全日本ゴルフ練習場連盟北海道支部 北海道ゴルフ練習場連盟(HGRA)
公認:日本ジュニアゴルファー育成協議会(JGC)

日時:平成24年4月21日(土)
会場:山の手ゴルフセンター地図
    札幌市中央区宮の森3条8丁目2-30
検定料:1,500円(1名)
参加者:12名

*ジュニア検定会チラシ
 ※クリックすると拡大します。

検定会の様子


1.検定会の説明
ゴルフはマナーが大切、元気に挨拶をし検定会の説明を受け検定がスタートします。

   


2.パター・ショット練習
実技検定の前に日ごろの練習の成果を存分に発揮できるよう練習を行いました。

   


3.実技検定
いよいよ実技検定です。パター、アプローチ、アイアン、ドライバーの検定を受けます。

   
   


4.ペーパーテスト
次はペーパーテストです。問題は小学生でもわかるように振り仮名が振ってあります。

   


5.反省会・集合写真
最後に集合写真を撮ったあと、検定員からアドバイスもらい終了しました。