HGRA ジュニアゴルファー育成活動概要

JGRA ジュニアゴルファー検定制度


JGRA では、JGA、PGA、LPGA、JGTO 等のゴルフ10 団体により結成されたNPO 法人日本ジュニアゴルファー育成協議会(JGC)の要請により、ジュニアゴルファーの検定制度の構築を図っていましたが、平成17 年にJGCから公式にこの制度を公認するとの決定が下され、ここに、ゴルフ10 団体により結成されたJGC により公認された、日本で唯一のジュニア検定制度が誕生しました。 なお、この制度はJGC 構成団体であるJGRA が主管となり、JGRA 加盟練習場において実施しております。


平成24年4月 JGRA ジュニアゴルファー検定開催概要


日時:平成24年4月21日(土) ※終了しました
会場:山の手ゴルフセンターこちら
    札幌市中央区宮の森3条8丁目2-30
検定料:1,500円(お一人)

*ジュニア検定会チラシ


平成24年4月ジュニアゴルファー検定結果

JGRA ジュニアゴルファー育成について


HGRAでは、より多くのジュニアの皆様にゴルフを学び楽しんで頂くために、プレー環境の整備を始めゴルフの技術・知識・マナーを総合的に育成する「ジュニアステップアッププログラム」を推進しております。取り組みへのツールとして「ジュニアゴルファー検定制度」・「ジュニアゴルファー登録制度」を考案し、現在多くの練習場とゴルフ場の協力を得て活動が行われ、更に新たな展開(ステップ4・5)を検討しております。

ステップ 1

ジュニアの受け入れ環境の整備
全ての練習場がジュニアを受け入れられる環境を整備する

ステップ 2

ジュニアゴルファー登録制度の推進
ジュニア育成に特典をもって協力して頂ける練習場のネットワーク化

ステップ 3

ジュニアゴルファー検定制度の推進
技術と知識・マナー・ルールの習得状況を段階別に評価判定する制度

ステップ 4

ジュニアステップアップ競技会(仮称)の推進
ジュニアの意欲を高め、競技資質を育むための競技会を開催、公認する

ステップ 5

競技団体などと提携し、競技会への推薦を行う
健全な競技プレーヤーの育成